鉄の総合商社|熱金鋼業はより優れた製品を提供しながら環境を考慮したリーディングカンパニーであり続けます。

代表取締役社長
山村 彰弘

当ウェブサイトをご覧頂きありがとうございます。
 弊社は、昭和14年創業以来、鋼材の販売及び加工、厚板・中板・縞板等の切断、曲げ加工を主体として、鉄と共に歩みを重ねて参りました。
 現在本社の弥富工場で鋼板の加工、飛島工場では鋼材の加工と2工場での生産体制を取っており、多種にわたる規格品、豊富な在庫をもとに、中部地区はもとより全国のお客様にお取引頂いております。
 これまでよりお客様に信頼される、またご要望にお応えすべく「品質・納期・コスト」の管理を徹底してまいりました。その過程では、平成15年5月に「ISO9001:2000」の認証を取得し、顧客満足を得るよう日夜努力を続けております。
 今後とも業界のニーズに応えることはもとより、先駆けてニーズを感じる感性のある企業であり続けたいと考えております。
 今後とも一層のご愛顧頂きますことを心からお願い申し上げます。

1,我が社は、事業活動を通じて、社会に貢献する。
2,我が社は、会社の繁栄とともに社員の生活向上に努める。
3,我が社は、誠実を旨とし、社会の信頼を得るよう努める。
4,我が社は、豊かな未来を目指してチャレンジします。

当社は、鋼板の切断加工を通じて、「品質・納期・価格」を主とする顧客の要求を満足させることを目的として、
『顧客満足度の向上に努め、当社の品質に責任を持って提供することによって、顧客の信頼と満足を得る』を基本方針とする。

創業 昭和14年6月
設立 昭和22年3月
資本金 1,000万円
所在地 本社弥富工場 愛知県弥富市操出十一丁目13番地1
飛島工場 愛知県海部郡飛島村元起三丁目86番地
株主 山田美以子・山村彰弘 他
代表取締役 山村彰弘
役員 常務取締役工場長/山村重喜
取締役/山村熹・山村美似子
監査役/志岐麻琴
従業員 55名(社員40名/外注員15名)
事業内容 鋼鈑加工事業
1.厚板・中板・プラズマ・溶断・シャーリング加工
 ・レーザー加工
2.鋼板折曲げ、開先孔明け加工・ショット加工
3.一般鋼材の販売、及び鋼板定尺販売
4.上記に付帯する鋼材加工

不動産事業
2011年 グッドデザイン賞 受賞


売電事業(250kw)
主な販売先 東亜鉄工建設㈱・小島建設工業㈱・㈱縣鉄工所・外山鋼業㈱
㈱横森製作所・㈱本陣・㈱メタルワン建材・阪和興業㈱
住商鉄鋼販売㈱ 他150社
主な仕入先 ㈱メタルワン・阪和興業㈱・住商鉄鋼販売㈱・明鋼材㈱
伊藤忠丸紅テクノスチール㈱・JFE商事鉄鋼建材㈱ 他
鋼板使用メーカー JFEスチール㈱・㈱神戸製鋼所・新日鐡住金㈱
中部鋼鈑㈱・㈱中山製鋼所
取引銀行 三菱東京UFJ銀行金山店 大垣共立銀行高辻支店
愛知銀行東海通支店
加盟団体 全国鉄鋼販売業連合会・全国厚板シャーリング工業組合
名鐵会
敷地及び
工場建屋面積
弥富工場/面積18600㎡  建屋4400㎡
飛島工場/面積6218㎡  建屋1960㎡
福利厚生 長野県浪合村あららぎ高原に山荘を保有
昭和14年6月 名古屋市熱田区沢上において山田幸四郎鋼材販売を始める。
昭和22年3月 熱田金属有限会社設立。山田幸四郎が代表取締役に就任。
昭和45年11月 熱金鋼業株式会社に社名変更。
昭和50年12月 山田幸四郎は会長に就任。山田康夫代表取締役社長に就任。
昭和61年9月 山田康夫死去にともない山田美以子代表取締役社長に就任。
昭和63年8月 山田美以子は会長に就任。山村熹代表取締役社長に就任。
平成元年6月 海部郡飛島村に工場用地として4820㎡の土地を購入。
平成2年2月 飛島溶断工場稼働を始める。(平成元年8月建設に着手)
平成7年6月 飛島工場建屋1440㎡増設
平成7年6月 プラズマ1号機300A導入。随時増強
平成12年11月 NCガス(UNTX)導入。100㎜迄対応になる。
平成13年3月 六本木ヒルズ管理棟他切板約4,500t受注。
平成15年5月 ISO9001:2000認証取得。認証証明番号00750-2003-AQ-KOB-RvA Rev.1
平成15年6月 第一回無担保社債発行。
平成15年8月 コマツツイスター60KW(共同開発機)当社5台目導入。
平成16年10月 本社弥富工場建設に着手
平成17年2月 コマツツイスター60KW当社6台目導入。
平成17年3月 本社弥富工場竣工
平成20年6月 コマツツイスター加工機 TFPV6084 増設
平成21年2月 資材置場 10.000㎡ 整備工事完了
平成22年3月 コマツツイスター加工機 TFPL1084 4台入替
(50mmまで加工切断)
平成22年8月 熱田区に賃貸マンション(100室)アバンテポルト
完成某病院に賃貸
平成23年8月 山村熹  代表取締役会長に就任
山村彰弘 代表取締役社長に就任
平成24年5月 小池酸素フレームプレーナーEP-6500に入れ替え
平成24年7月 太陽光発電(売電250kW)開始
平成26年2月 4kwレーザー切断機初号機導入

長野県浪合あららぎ高原に熱金の保有する保養所があります。緑に囲まれたマイナスイオンたっぷりのこの山荘で、日常の雑踏を忘れ休日をおもいきり楽しめます。バーベキューコーナーも併設されているので、春夏秋冬自然の醍醐味を体全体で感じながら、社員とその家族の為のコミュニケーションの空間にもなります。

img_company

熱金鋼業
会社案内パンフレット btn_pdf

ジオトラストのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。